スポンサーサイト

  • 2017.05.03 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    世界自閉症啓発デーのイベント行ってきました

    • 2017.04.03 Monday
    • 08:45

    4月2日は世界自閉症啓発デーでした。東京タワーがシンボルカラーのブルーにライトアップされるイベントに行ってきました。

     

    私は、青いものを身につけて走って参加しようという花見ラン(公式の企画ではなく勝手に企画)に参加しました。私は、シャツ、ランパン、シューズ全て青。日比谷→皇居一周半→竹橋→九段→市ヶ谷→四ッ谷→外苑→青山→六本木→麻布→芝公園と約18卅って東京タワーに到着。気象庁による標本木の開花情報は「満開」でしたが、皇居周辺の桜は少し早かったようです。市ヶ谷の土手はある程度咲いていました。もっともガチの満開だったら、人出がすごくて走れなかったと思います。


    東京タワーでは、まさかここでという知り合いにも会えました(笑)。都民ファーストで有名なあの方もあいさつに登場しました。自閉症をはじめとした発達障害の理解がじんわりと浸透していくことを祈りました。なぜ「じんわりと」と祈ったかというと、発達障害もギャンブリングの問題も個人差(個別性)も真実もお構いなしの極めて雑で質の悪い情報が大量にまき散らされていて、そういう情報に基づく理解が拡がっても仕方ないと思うからです。私は「じんわり」でもよいので、質の高い情報によって、個人差(個別性)などを考慮した「本質的な理解」が拡がることを願っています。情報を発信するマスコミや行政の側にも、受け取る側にも、情報の質を読み解き、取捨選択する賢さが求められています。


    東京タワー→御成門→内幸町→日比谷と戻り、トータルで21匱紊離薀鵑任靴拭先週1週間は仕事は忙しいし、天気は悪いし、臀部の筋肉を痛めるし…といろいろあって一度も走れなかったので、さすがに後半は脚が出ずについていくのが大変でした。4月というのに結構寒かったですが、気持ちよく、楽しいランを満喫しました。